アイフォン7【スペックと新機能の噂】まとめると結構スゴいぞ!

アイフォン7 スペック 新機能

2014年9月にアイフォン6が発売し、2015年9月にiPhone6s/Plusが発売。

2016年9月にはアイフォン7が発表されるのでは?と
2ちゃんねるやガジェット通信などで噂が広がっていますよね。

日本での発売は9月でなくても秋には発売されるのではないかと話題になっています!
WWDC2016では発表されませんでしたから秋は期待大です。

iPhone7の発売日も気になりますが、
それ以上にアイフォン7のスペックや新機能が気になりますよね。

アイフォーン6と比べてスペックはどうなったのか?
新機能があるのか?など今からすごく楽しみです。

確実な詳細はイベント発表や発売日にならないとわかりませんが、
知りえる限りの巷の噂や色々な情報をチェックして
iPhone7のスペックや新機能についてまとめてみました。

 

iPhone7はスペック最強で最高のパフォーマンス間違いなし!

まずは気になるアイフォン7のスペックですが、
アイフォン6で大幅にスペックを向上しアイフォン7でも期待度は増すところ。

A9からA10へとチップを変えることで
情報処理スピードが多少向上してさらに進化したモデルになると言われています。

 

また画面はHDディスプレイから
4Kディスプレイ搭載が決まっているようです。

しかもアイフォン7にはios10が搭載。

 

バッテリーも増量していて
「消費電力を抑えることができる」と言われ
アイフォン7のスペック向上はかなり期待して良いでしょう。

アイフォンヘビーユーザにとっては
電池が長持ちすると言うのは何よりも嬉しいですよね。

 

スペック面での噂をまとめると・・・

  • チップ:A9→A10で処理スピードアップ
  • ディスプレイ:HD → 4K
  • OS:iOS8、iOS9 → iOS10
  • バッテリー:容量アップ(15%増との噂)

 

【新機能予測】大方の予想通りiPhone7にワイヤレスが搭載される!?

そして最も気になるアイフォン7の新機能ですが
いよいよワイヤレス充電が搭載されるようです。

2016年9月に発売された
アイフォン6sの時にワイヤレス充電機能が搭載されると噂されていましたが
残念ながらアイフォン6sには結局搭載されませんでした。

そのワイヤレス充電ですが
今回のアイフォーン7についに搭載されるようです。

と言うのもオランダのデザイナーYasser Farahi氏が
「iPhone 7」のコンセプトイメージを公開していたのですが、
そのiPhone7は何とワイヤレス充電対応!

そのことからもアイフォーン7がWireless充電になるのは間違いないでしょう。

 

ちなみに
「iPhone7のコンセプトデザインではアンテナ線をなくし
カメラレンズも使用時のみ飛び出すという設定にしている」と
Farahi氏はCult of Macに語ってますが

その理由が
「iPhone6の背面の目立つアンテナ線や飛び出したカメラについては
デザイン的に不満だったから」とのこと。

いったいどこまで進化するんでしょうね。

 

また「ボリュームボタンとパワーボタンを一緒に押すのが嫌」という理由から
本体右側にボリュームボタンを移動させたようです。

 

アイフォン7にはアップルが2年間もテストをしていた新機能が装備されるかも

現在アップル社は
防水対応のiosデバイスを特許出願しています。

この特許を取得できれば
アイフォン7に疎水性コーティング材を使用することができ、
水のある場所でもアイフォンの使用が可能になると言われています。

現段階では噂にすぎませんが
この機能が本当ならお風呂でだって気にせずアイフォン7を使用することができますよ。

もう水没の心配とはサヨナラです。

 

実はこの防水機能ですが
Appleは2年前からテストを行っていました。

2年もかけて防水機能をチェックしているというのが
ユーザーの為には妥協を許さず完璧な商品を提供するアップルらしいですよね。

iPhone7についに待望の防水機能が装備されるのか今から楽しみです。

 

仮想コンビネーションロック解除がスゴイ!

アイフォン7ではセキュリティ向上も期待できます。

ホームボタンがなくなり、
指紋認識や顔認識でロック解除ができるかもしれないと言われています。

もしこの話が本当ならロック解除がスマートに行えてカッコいいですよね。

 

実はアイフォーン7の発売に向けて
「アップル社がセキュリティに関して新しい技術の特許を取得した」という話もあります。

しかもこの情報はすでにニュースでも流れているので間違いないでしょう。

 

アップル社で仮想コンビネーションロック解除と呼んでいる機能があるのですが、
この機能はセキュリティのみならずユーザーがアイフォンを操作するのにも関係しています。

この特許が認められるまでに
3年近くかかっているのですがそれがついにiphone7での採用が決まったようです。

 

仮想コンビネーションロック解除ですが、
これまでのスマートフォンに採用されてきたロック解除と比べて
格段にセキュリティがアップしたと言われています。

スマホには様々な個人情報が入っていると思うので
情報漏洩対策にはバッチリでしょう。

 

イヤホンのワイヤレス化はiPhone7以降!?

アイフォーン7ではイヤホンも
ワイヤレス化されるのでは?と予測されていましたが
残念ながらイヤホンのワイヤレス化はiPhone7以降のiPhone8?iPhone9?になる見通しです。

 

その理由は
バークレイズ証券のアナリストBlayne Curtis氏とChristopher Hemmelgarn氏が
「iPhone7ではヘッドホン端子が廃止される。

しかし同梱イヤホンはワイヤレス化されず
そのかわりにLightning接続のイヤホンが同梱される」とのレポートを公開したからです。

 

まとめ

実際のところアイフォン7はどうなっているのか?

アイフォンユーザーにとって本当に発売日が待ち遠しいです。
これからもアイフォーン7についていろいろ情報収集しながら紹介していきますのでお楽しみに♪

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ